◆花心亭しらはま/かたくりの花周辺の観光◆

  

■遊覧船 日本一の深さを誇る田沢湖。透明度も高く瑠璃色に輝き、湖上からの眺めは絶景。乗り場は当館より歩いて3分。料金\1,170
■田沢湖町
 郷土資料館
絶滅種「国鱒」の標本・古い農機具・漁具など、田沢湖の歴史を展示。入館料\200
■御座の石
 御座の石神社
佐竹侯が御座所を設けた大きな岩場と、湖神を奉る神社。
■たつこ像湖の主で伝説の美女「辰子姫」の像(船越保武作)。
■田沢湖高原田沢湖を一望できる広大な高原。
冬季は4つの大型スキー場が賑わう。四季を通して代表的な観光スポット。
■乳頭温泉郷田沢湖高原の深部に位置する、古き良き郷土の香りを残す温泉郷。山々を見ながらの日帰り入浴も可能。
■玉川ダム・
 玉川温泉
国道341号線を八幡平方面に走ると、秋扇湖、宝仙湖が見えてくる。どちらもダム湖で、宝仙湖周辺は、公園地域として、色々な施設が整えられ、ピクニックなど、人々を楽しませてくれます。
さらに奥に進むと、玉川温泉が、八幡平の焼山山麓にあり、源泉は摂氏98度、湧出量毎分9,000リットル、ラジウムを含む強酸性はいずれも日本一。
■十和田八幡平
国立公園
秋田県と岩手県にまたがる国立公園。一帯を原生林に囲まれ、眼下には湿原が広がる。秋の紅葉、春の「雪の回廊」は必見の価値あり。
■刺巻湿原広いハンノキ林に囲まれた湿地帯一面に4月中旬から水芭蕉の白い花が咲く。見渡す限りの白い絨毯は心を癒します。
■西木村
 カタクリ群生地
4月中旬から下旬にかけて赤紫色の絨毯が辺り一面に広がる。「誰も知らない日本一の風景」に紹介された隠れた名所。
■角館町
 武家屋敷
武家屋敷や商家が380年前の町並みが、今も軒を連ねる。樹齢100〜300年の枝垂桜、桧木内川堤の2kmに及ぶ桜のトンネルは圧倒される。見頃は4月下旬。
■秋田ふるさと村 ワクワク!ドキドキ!!楽しい秋田。観る・遊ぶ・触れる・味わう体験するなど、秋田の魅力がぎっしり詰まったテーマパーク。
■小岩井農場 総面積3000ha、創業100年を誇る日本唯一の総合農場。牛の乳搾り体験、シープ&ドックショーの見学もでき、ブルートレインのSLホテル、林間バーベキュー食堂などもあり、身も心も、楽しめます。