・特別展示

季節により下記の展示を致します。いずれの展示物も代々石黒家に残されてきたものばかりです。是非、時期に合わせてご来館下さい。

お正月(1月初旬)

おめでたい「桜に月」「梅に太陽」の掛軸や高砂の人形を展示します。

雛人形(2〜3月)

江戸末期の古今雛から現代の雛人形とそれらの道具類を数十点展示します。

五月人形(4〜5月)

江戸末期から昭和後期の武者人形・段飾り・兜・鍾馗(しょうき)像の掛軸を展示します。

着物(9〜10月)

石黒家に生まれた女性が着た秋の草花などを刺繍した明治から昭和初期の着物や帯を展示します。

婚礼衣装(11〜2月)

石黒家に嫁に来た女性が着た打掛や帯を展示します。